NirmalYoga Blog

ニーマルヨガ白金台のスケジュール、イベントのご案内、スタッフブログ
<< 【Shiva Samhita】シヴァサムヒタ 第1章2-3 | main | Maaki's ビューティーヨガカムバック!水曜19:45〜 >>
【アーユルヴェーダ的】ジンジャーの効能
ジンジャー(生姜)のアーユルヴェーダ的効果

エナジー:熱性
味:辛み、甘み
働きかける組織:細胞組織
働きかける内臓:消化器、呼吸器
作用:刺激性、発汗性、去痰、駆風、制吐
働きかける症状:風邪、消化不良、吐き気、げっぷ、腹痛、喉頭炎、関節炎、頭痛、心臓病
注意:皮膚の炎症、高熱、出血、潰瘍


生姜はスパイスの中で最もサトヴィックなもの。古来から「万病の薬」と言われました。生姜パウダー1に対して生姜の絞り汁4をまぜ、ペースト状にし、ジャムのようになって丸まるまでこねます。それを二つの丸薬にし、一日3回摂取します。

蜂蜜と混ぜればカファを、氷砂糖と混ぜればピッタを、岩塩と混ぜればヴァータを取り除きます。

乾燥ジンジャーは辛み、乾燥性が生よりも強く、カファを取り除きアグニ(消化の火)を増強させます。生の生姜は去痰、風邪、関、吐き気によく効き、乱れたヴァータを整えます。

消化器官、呼吸器系によく効くことは昔から知られており、関節炎や心臓病の気付にもなります。お腹にたまったガスや痛みによく、冷えからおこる生理中の痛みにも効きます。外用すれば痛みや頭痛にも効きます。


| Ayurveda | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nirmalyoga.com/trackback/1245019
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヨガ呼吸・瞑想百科
ヨガ呼吸・瞑想百科 (JUGEMレビュー »)
B.K.S. アイアンガー, B.K.S. Iyengar, 沖 正弘, 玉木 瑞枝, 後藤 南海雄
RECOMMEND
ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典
ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典 (JUGEMレビュー »)
B.K.S. アイアンガー, B.K.S. Iyengar, 沖 正弘, 玉木 瑞枝, 後藤 南海雄
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE