NirmalYoga Blog

ニーマルヨガ白金台のスケジュール、イベントのご案内、スタッフブログ
<< 10/9&10 北インドの古楽:ドゥルパド声楽の即興ワークショップ | main | Naresh 先生 バースデーパーティ >>
9/18-20 戸隠リトリート レポート♪
最近、パワースポットとしてもその名が知られてきている戸隠へ2泊3日のリトリートに行ってきました。
総勢20名の大所帯。地元長野から、そして新潟からも参加者の方が来てくれて本当に感謝です!

戸隠は昔から修験道の山として知られています。今は戸隠神社が有名ですが、実は神仏融合時代には天台宗のお寺だったのです。
人の行者はインドで言うならば「ヨギー」。そして天台宗はヨガの教えや宇宙観を色濃く受け継いでいます。ヨガとは切っても切れない地に当然のごとく誘われていきました。

参加者のみんなで記念撮影。リトリートでは、戸隠の宿坊、高山坊にお世話になりました。創業160年の宿坊。たたみの生活にニーマル先生たちも新鮮な気持ちです。


まず初日の夕方は、火之御子社の境内にて瞑想。川の音に耳をすませ、川の流れに意識を集中します。そうすると川の音の中に自分が入り込んで、すーっと流されていくような感覚になるんです。ふと川の音しか聞こえなくなったとき、えもいわれぬ心地よさがそこにあります。時間のない不思議な世界。


そしてこの日は、なんと二人の参加者の方がお誕生日!
なんて素晴らしいタイミングなんでしょう。急遽、宿坊の方にお願いをしてバースデーケーキを用意!お誕生日のお祝いでリトリート初日を迎えられるなんてラッキーです。


そして夜は恒例「笑うヨガ」。ニーマル先生の笑いはとってもツボにはまります!
ヨガの古い教典にも笑うヨガの事が書かれています。笑う事は呼吸器系や内臓にもよく、そしてなによりもメンタルにとても良い影響を与えます。20分以上笑い続けるとエンドロフィンが排出されて、ハッピーになる事ができるんです。


「やめてください〜もう笑わさないでください〜」と言って笑いが止まらないニーマル先生(笑)
ニーマル先生の笑うヨガを見たい方はYoutubeのコチラをチェック!ストレスも吹き飛びます。

2日目は日の出前に起きて、鏡池へ。湖面には戸隠山が鏡のように写ります。朝靄のなか、神聖な空気を感じる事ができます。
観光シーズンではありましたが、さすがに朝の5時半にはまだ誰もきていませんでした。
一面に広がる芝は私たち独り占め!朝露をたっぷり踏める嬉しさにみんな飛んで喜んでいます(笑)

朝露を裸足の脚の裏で踏む事はアーユルヴェーダのれっきとした処方。朝露の中にはエーテル(空間)のエネルギーがたっぷり含まれていると考えられていて、ホルモンの分泌を整えたり、視力を回復したりする効果があります。都内ではなかなか踏む事のできない朝露♡


そして日の出を拝む事はできませんでしたが、しんとした空気の中での朝ヨガ。こんな風に一日が始まる事に心から感謝。山の神々と自然と一体感を感じる事ができます。


その後は自然散策路を30分程通って、奥社の方へ。奥社へと続く随神門は荘厳なつくりです。天台宗の名残がしっかりと見られます。朝日の光がまぶしい。


奥社へとつづく杉の木の道に心も魂も癒されます。


奥社にお参りをした後は、参道の途中にひっそりとある「講堂跡」で特別レクチャー。この講堂跡では800年前にもお坊さん達が学びの場所として利用していました。ここだけ草が生えず、ぽっかりとあいているのです。太陽の暖かい光が降り注ぎます。わかる人にはわかる隠れたパワースポットです。


特別講義の内容は「アートマについて」。普段あまり考えた事のない「アートマ」についてニーマル先生がわかりやすく講義してくださいました。
私たちは人間として生まれたい、という強い欲望をもって生まれてきました。その目的はただひとつ、「enlighten」すること、つまり悟りを開いて解脱をすることです。何度も死んでは生まれかわる私たちの魂。けれども人間の体に入る事でしか悟りを得る事ができません。自然や動物はただ法則に沿って生きているだけです。「私は本当は何者か?」と彼らが考える事ができるでしょうか?

私たちは自分の事をつい名前、性別、職業、感情、思考または過去と同一視してしまいます。けれどそれらはすべて移り変わっていくもの。移り変わっていくものは真実の自己ではありません。では本当の自分「真我」とはなんでしょうか?
それは決して変わらないもの。魂=アートマの存在です。私たちは普段、マインドやエゴ、欲望にとらわれてそのことを忘れてしまいます。そしてこの広い宇宙にたった一人だと感じてしまうのです。私たちはみなビッグバン=OMから生まれました。そしてもと来た道へかえる為、必死に解脱の道を探しているのです。だから人間に生まれ変わる。




アートマの本質とは「サット・チッタ・アーナンダ=真実、意識、至福」。つまり、真我とは、悲しみや過剰な喜びに左右されない、外側の世界から超越した存在。心、体、魂を一つに統合し、真実を生きるヨガの道を行くならばアートマとしての存在であることを思い出す事ができます。
そしてそのためには一番の近道を案内し、常に見守るグル=師の存在がかかせません。
この日、こうして同じ場所に学びを共にする事ができたこと、深い深い畏敬の念を覚えます。


この場所で、アートマについてのお話を聞く事はとても意味深いものでした。戸隠神社には「魂の岩戸開き」の由来があります。天照大神が隠れていた扉が落ちて山となったのが戸隠。この地を訪ねる事はまさに魂に一歩近づくことなんです。

ニーマル先生によると、戸隠山はシバ神由来。神社の所々にシバのサインが見受けられます。私たちをこの地へ導いてくださった山の神々。心から感謝申し上げます。

高山坊のおいしい精進料理。私たちのために特別にベジ料理をご用意くださいました!


2日目の夜は高山神主とご子息、そして戸隠神社のご子息に特別に雅楽を披露していただきました。雅楽は太古から冠婚葬祭に欠かせないとてもスピリチュアルな音楽です。空気を伝わる音の波動の中に、特別な強さと繊細さをかんじました。


3日目の午前中はあいにくの雨。高山坊の大広間でニーマルヨガ。2時間でしたがニーマルヨガで疲れ知らず!かえって元気になってリフレッシュ。こんな素晴らしいヨガをする事ができる喜び。


お世話になりました高山さん、高山坊のみなさまにこの場を借りてお礼を申し上げます。お車を貸していただいたり、信濃町の牧場から絞り立ての牛乳を調達してくださったり、おいしいご飯とフルーツをだしてくださいました。ご縁に心より感謝です。



参加者のみなさんもありがとうございました!
こうして一緒にヨガを学べる事はとても心強く、そして未来に向かう力をくれるものです。
いつもニーマルヨガに来てくださる皆さんも、遠方から来てくださったみなさまも、本当にありがとうございました。

また戸隠の地を訪れる事を願って。。。


facebookにも写真をアップしました!
コチラをチェック。
| Retreat | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nirmalyoga.com/trackback/1237116
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヨガ呼吸・瞑想百科
ヨガ呼吸・瞑想百科 (JUGEMレビュー »)
B.K.S. アイアンガー, B.K.S. Iyengar, 沖 正弘, 玉木 瑞枝, 後藤 南海雄
RECOMMEND
ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典
ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典 (JUGEMレビュー »)
B.K.S. アイアンガー, B.K.S. Iyengar, 沖 正弘, 玉木 瑞枝, 後藤 南海雄
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE