NirmalYoga Blog

ニーマルヨガ白金台のスケジュール、イベントのご案内、スタッフブログ
【Shiva Samhita】シヴァ神の教え「シヴァサムヒタ第1章4〜8節」

 Difference in the Scriptural Opinions

Satyam kecitprashamsanti tapahah shaucam tathvpare

Kshamãm kecitprashamsanti tathaiva samamãrjjavam

Some admire truth, others austerity and purity; some praise forgiveness, others equanimity and sincerity. -4

 

教義による意見の違い

あるものは真実を讃え、あるものは修行と浄化を讃える。あるものは許しを、また別のものは平静さと誠意を讃える。

 

Kecidd sincerityanm prashamsanti pitṛikarma tathãpare

Kecitkarma prashamsanti kecidvair ãgyamuttamam

Some praise donation, others praise obsequial rites (offering oblation to forefathers); some speak highly of karma and some regard non-attachment as the best quality. -5

あるものは寄付を、別のものは先祖を祀ることを、また別のものはカルマと無執着が一番優れた質であると讃える。

 

Kecidgṛihasthakarmãni prashamsanti vicakshanãh

Agnihotrãdiakm karma tathã kecitparam vidhu

Some wise people praise the duties of family life, while others consider fire-sacrifice etc. as the highest importance. -6

賢いものは家族への義務を讃え、別のものは火の儀式と犠牲が一番重要だと考える。

 

Mantrayogam prashamsanti ecittîrthãnusevanam

Evam bahûnupãyãmstu pravadanti hi muktaye

Similarly, some praise Mantra Yoga (union with the Ultimate through the repetition of a Mantra); some believe making pilgrimages is the highest good. In this manner, numerous ways are declared for attaining liberation.

同様にある者はマントラを繰り返し神との融合をはかるマントラヨガを讃え、ある者は寺院での礼拝が最も徳が高いと信ずる。このようにしてみると解放を到達する道は数多くあげられる。

 

Evem vyavasitã loke kṛtyãkṛityavido janãh

Vyãmohameva gacchanti vimuktãh pãpakarmabhih

Even with the knowledge of which actions are good and which are evel, being free from sinful acts, people are thus diversely engaged in this world, and are subject to bewilderment. -8

良い行動と悪い行動に関する知識をどんなに持っていようと、罪を犯す行動から自由あろうと、人々はこれにより様々な方法で世界と関わらなくてはならず、困惑の元となってしまうのだ。

| Shiva Samhita | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0)
【Shiva Samhita】シヴァの教えと言い伝え

シヴァサムヒタは、ヨガの概念、哲学、練習法について詳しく説明をした比類のない優れたサンスクリット文献です。シヴァ神の言い伝えを書き残したものだと言われ、その内容は創造と破壊、束縛と解放、現実に関する正しい知識、人間の最終的な唯一の目的モクシャ(解脱)について語られています。

さらに完全性の到達法、クンダリーニの覚醒、その他の様々なヨガの技法についても詳しく述べられています。そして大宇宙の鏡である小宇宙としての人間の身体、ヤマ・ニヤマと言ったヨガ的な生き方の原則と重要性、アサナ、プラナヤーマ(呼吸法)、ムドラ(エナジーの流れをつくる手印やポーズ)、プラティヤハラ(五感の滅却)、ダラナ(集中)、ディヤナ(瞑想)の重要性、についても語られています。

シヴァからパルバティに伝えられたというありがたい文献、このブログで少しずつ紹介して行きます。


SHIVA SAMHITÃ

 

Chapter one

Existence of One Reality Only

 

Ekam jñãnam nityamãdyantashunnyam

Nãnyat kiñcidvartate vastu satyam

Yadbhedo ‘sminnindriyopãdhinã vai

Jñãnasyãm bhãste nãnnyathaiva


The Knowledge alone is eternal. It is without beginning and end. There does not exist anything real. What-so-ever diversities are seen in the world, are but the attributes of the senses. They are reflections of that Knowledge which remains alone and nothing else.

叡智そのものは永遠です。始まりもなければ終わりもありません。現実と思っているものは存在しません。この世界に現れている多様性は、五感の産物でしかありません。それらは叡智の写しでしかあり得ず、それ以外の何ものでもありません。

 
| Shiva Samhita | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヨガ呼吸・瞑想百科
ヨガ呼吸・瞑想百科 (JUGEMレビュー »)
B.K.S. アイアンガー, B.K.S. Iyengar, 沖 正弘, 玉木 瑞枝, 後藤 南海雄
RECOMMEND
ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典
ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典 (JUGEMレビュー »)
B.K.S. アイアンガー, B.K.S. Iyengar, 沖 正弘, 玉木 瑞枝, 後藤 南海雄
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE