NirmalYoga Blog

ニーマルヨガ白金台のスケジュール、イベントのご案内、スタッフブログ
アーユルヴェーダフェイスパウダーとホワイトクレイ入荷!
 これひとつでお肌がつるつる、ふわふわになると好評のフェイスパウダーと冷却効果抜群、日焼け後のお手入れに便利なホワイトクレイをネパールから入荷しました!



アーユルヴェーダの理論をもとに、顔にやさしく輝きを取り戻す100%自然成分(オーガニック植物)の洗顔料、フェイスパウダーの使い方はとてもシンプル。
<使用方法>
手のひらに100円玉大ほどとり、水を少量混ぜてペースト状にし、マッサージする。
パックのように少し置くとより効果的。
肌の乾燥が強いときには水の代わりに牛乳を使うとしっとり感が増します。

洗顔後はニームオイルをつけてもよし、さっぱりがお好みの方は
ローズウォーターでもよし。いつもお使いの化粧水でもよし!
お肌にあうものをお使い下さい。

主成分:
サフロン、レッドサンダルウッド、サンダルウッド、ニーム根パウダー、ベッサン(グラムフラワー)、オレンジピールパウダー、紅花のつぼみパウダー

ホワイトクレイはその名のとおり、白い土です。白い土は冷やす効果があるんです。
これから紫外線が強くなり日焼けが気になる季節。
肌が火照ってしまったら、ホワイトクレイと水をまぜてペースト状にしてパックしてみましょう。お肌がひんやりとしてとっても気持ちよいですよ。
夏にはおすすめのケア!

どちらもニーマルヨガスタジオで販売しています。
アーユルヴェーダフェイスパウダー(ブクワ)5,000円
ホワイトクレイ 100g 850円

| Ayurveda | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0)
フェイシャルトリートメント
ニーマルヨガのフェイシャルトリートメント。
メニューには 載っているのですが、実はあまり受けている方をお見かけしない。というのは、もしかして内容がわからないからかなと思ったので、今日は、そのトリートメント内容のご紹介をします!

ウェブに乗っている説明を引用すると、こんな感じ↓
「ネパールやインドではブライダルエステとして行われているメニューです。フェイシャルスクラブからパック剤、マッサージオイルに至るまで、使われる素材はハーブや果物、野菜などすべて口に入れられるもの。毎日の洗顔では落とし切れない肌表面や毛穴の汚れを丁寧に取り除き、ハーブのエキスを浸透させることで、顔全体がさっぱりとし軽やかで透明感のある肌色に。ハリと潤いも蘇ります』

なんか良さそうですよね、でも これだと具体的なイメージがわかない?!
では、実際の手順を公開してしまいしょう^^

まずはブクワ(Bukwa)というニーマル先生オリジナル処方のフェイスパウダーで洗顔して、余分な皮脂や汚れを落とします。
このフェイシャルパウダーも一切人工的なものは入っておらず、サンダルウッドパウダーや、オレンジピールなどお肌にきれいにする自然のめぐみたっぷり。

お顔がきれいになったら、いよいよフェイシャルパック。
こちらがパックの材料。

レッドクレイ、ホワイトクレイ、ニームパウダー、ベッサン(ひよこ豆粉)、オレンジピールパウダー、ムルタニパウダー、フェイスパックミックスなどをオレンジやキュウリの絞り汁を入れて混ぜ合せて、ペースト状にします。
それを目の周りは避けて 丁寧に顔にのせてパックしていきます。



目の上にのせているは、キュウリとその上に重ねてコットンを置いています。
リラックスを高める効果があります。



15分ほど乾かし色が変わってきたら、オレンジ汁やレモン汁をゆっくりパック材となじませながら、オレンジやレモンの皮、キュウリをうま〜く使って パックを取り除いていきます。
オレンジの実で円を描きながらゆっくりゆっくり。マッサージも兼ねて伝統的な手法でパックを取り除くのがニーマル流。

パックが取れると赤ちゃんのお肌のようにつるつるふわふわ。
そこに肌を強くするニームオイルとキメを整えるサンダルウッドオイルを塗ってリフトアップマッサージ。顔の血行をよくし、むくみをとって 顔色を一段明るくします。

自然のめぐみは不要な汚れを取り除いて、必要なものを与えてくれる。
そして、土の香りやフルーツの美味しいにおいは 私たちのマインドも癒してくれますよ。

フェイシャルトリートメント 60分  ¥12,000
白金台・横浜スタジオにて。
このブログを見てご予約いただいた方には、お家でも試せるフェイシャルパックセットをプレゼント☆

(セラピスト 真紀)














| Ayurveda | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0)
【アーユルヴェーダ的】ジンジャーの効能
ジンジャー(生姜)のアーユルヴェーダ的効果

エナジー:熱性
味:辛み、甘み
働きかける組織:細胞組織
働きかける内臓:消化器、呼吸器
作用:刺激性、発汗性、去痰、駆風、制吐
働きかける症状:風邪、消化不良、吐き気、げっぷ、腹痛、喉頭炎、関節炎、頭痛、心臓病
注意:皮膚の炎症、高熱、出血、潰瘍


生姜はスパイスの中で最もサトヴィックなもの。古来から「万病の薬」と言われました。生姜パウダー1に対して生姜の絞り汁4をまぜ、ペースト状にし、ジャムのようになって丸まるまでこねます。それを二つの丸薬にし、一日3回摂取します。

蜂蜜と混ぜればカファを、氷砂糖と混ぜればピッタを、岩塩と混ぜればヴァータを取り除きます。

乾燥ジンジャーは辛み、乾燥性が生よりも強く、カファを取り除きアグニ(消化の火)を増強させます。生の生姜は去痰、風邪、関、吐き気によく効き、乱れたヴァータを整えます。

消化器官、呼吸器系によく効くことは昔から知られており、関節炎や心臓病の気付にもなります。お腹にたまったガスや痛みによく、冷えからおこる生理中の痛みにも効きます。外用すれば痛みや頭痛にも効きます。


| Ayurveda | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0)
冷え性用のオイル~Oils for cold hands and feet~
 冷え症オイル(30ml 1000円) 販売中です!


冬至をすぎると冬の寒さも本格的になってきます。

冬は冷たい風(ヴァータ)が継続的に肌にあたることで多くの人が手足に冷えを感じます。そんなときは、この冷え性オイルを肌にすり込んで早めの対策を。

このオイルは、温める効果バツグンのマスタードオイル、クローブエキス、ブラックペッパーエキス入りです。


アーユルヴェーダでは、冬は体を温めるために重めのしっかりした食事をすることが大切といいます。でもだからといって、食べただけで動かしてあげないと血流がとどこおってしまい、たんぱく質が凝固して冷たく固まってしまったり(ひどい冷え)、毒素がたまってしまったりします(カパの蓄積)。

それを防ぐためには、温めて適度な運動をすることがとても重要!

オイルマッサージは単に外側から温めるだけでなく、内側から熱を生み出していきます。マッサージは筋肉の運動。ただ、厚着をして外側から温めるだけでなく内側から温まるように心がけていきましょう。


普段セルフオイルマッサージをしている方は、この冷え性オイルを少し混ぜて使ってもよいし、特に冷えがひどい時に特定の部分にこのオイルを使ってもよいでしょう。


マッサージの仕方

1. 湯煎してオイルを人肌くらいに温める。

2. 少量手にオイルをとり、肌の表面が温かくなるまでオイルをすり込む。

☆完全にオイルがなくなるまで軽擦すると効果的。


Oils for cold hands and feet on sale.


Passing the winter solstice, real cold winter is coming.

Many people feel cold hands and feet because of continuous exposure to cold wind (vayu). As soon as you feel such coldness, please utilize this oil to massage yourself. This oil includes mustard oil, clove & black pepper essence that all have a heating effect.


In ayurveda, during winter, we need to eat heavy food in good quantity of amount in order to make heat in our body. However, if you just eat and don't move much, many problems appear; blood circulation becomes poor, extra protein is congealed (chronic coldness) and  toxin accumulates in our body (accumulation of kapha). Therefore, it is important to get warm and to do exercise.

Oil massage generates heat from inside body as well as heat up body from outside. Massage is an exercise of muscle. So, try to warm your body not only from outside by just wearing heavily cloth but also from inside.


If you do self massage regularly, it is ok to add this oil to your regular oil or you can use this oil to particular part where you feel coldness. 


How to use:

1. Warm up oil in hot warter up to body temperature.

2. Take a small amount of oil to hand, and apply oil to your skin.

3. Rub your skin until surface of skin becomes red and warm.

It is effective to rub until the oil absorb into skin completely☆




| Ayurveda | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0)
【アーユルヴェーダ的】シナモンの効果
シナモンのアーユルヴェーダ効果。

エナジー:熱性
味:辛み、甘み、渋み
働きかける組織:血漿、血、筋肉、骨髄、神経
働きかける内臓:循環器、消化器、呼吸器、泌尿器
働きかける症状:風邪、鼻づまり、気管支炎、消化不良
注意:ピッタが高め、出血障害のある人には不適切。

循環器官系を強化し働きを改善。発汗性と去痰効果にすぐれ、風邪に効果的。とくに虚弱体質によい。心臓を強化し、腎臓をあたため消化の火アグニを活性化し消化器官を強化させる。生姜と並び万能薬。サトヴィックのクオリティを持つため、ヴァータ体質の人の飲み物としてお勧め。

カルダモン、ベイリーフとともに3大アロマのベースとなっている。この3つは消化器官を活性化し、サマナヴァーユを強化、薬草の効果吸収を助けます。

JUGEMテーマ:健康
| Ayurveda | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0)
アーユルヴェーダホームレメディ講座レポート!
昨日、アーユルヴェーダのホームレメディーの講座が開かれました。
大人気のクラスで22名の方に集まっていただきました!
ご参加くださった皆様、貴重なお時間をありがとうございます♪



アーユルヴェーダは実は、身体、メンタル、感情、魂すべての健康を扱う完成された医学の体系です。扱う領域が広いので、処方もさまざま。
マッサージやシロダーラはそのうちのたった一つなんですね。

ハーブレメディーも数ある処方のうちのひとつ。
これは「おばあちゃんの知恵」的に世代で伝わってきたものではなく、古代の昔に聖人チャラクが書き下ろした教典として伝わっています。
この知識を正しく伝えられるアーユルヴェーダ医師の手によって確実に現代まで伝えられてきました。

もちろんすべて自然のものを使った対処法なので、副作用もありません。
「健康なときにとっていいものしか薬として作用しない」というのがアーユルヴェーダのモットーです。
薬は実は身体にとってとても負担が大きいものです。
普段から自然療法で身体をメンテナンスしていると、いざというときも身体が素直に反応してくれそうです。

この日は主に熱、咳、風邪、肌荒れ、お腹の問題に焦点をあててレメディーをご紹介。

ひとつだけここでご紹介。
唇やかかとなど、皮膚がひび割れているところには、ギーと蜂蜜を同量混ぜて、ひび割れの上に塗ります。一晩放置して翌朝洗い流せばしっとり♪しばらく続けてみてください。きっとよくなります。
ギーと蜂蜜のにおいがなんともおいしそう!
唇に塗ると食べちゃいそうです。。。

ギーと蜂蜜を混ぜているニーマル先生。


こんな感じにできあがります。


それ以外にも、トゥルシー(ホーリーバジル)、ニーム、胡椒、コリアンダー、シナモン、ヨーグルト、牛乳、オレンジなどを使った対処法が紹介されました。
みなさん興味津々。
手軽にできるものもたくさんあったので、いざというときに便利そう。

そしてこのレクチャー、まだまだご紹介したい療法があるので、第2段をやることになりました!
二月の連休のときにやる予定ですから、見逃した方はぜひご参加ください☆
みなさんが知りたい症状も教えてください。
メールでお気軽にご連絡くださいね!
info@nirmalyoga.com


| Ayurveda | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0)
11/28 アーユルヴェーダ講座「冬の過ごし方」


今年の始め、大人気だったアーユルヴェーダ講座を再び開催します。今年の冬は寒いそうですね!アーユルヴェーダの知識を知って、これから本番かする冬に備えましょう〜。

日時:11月28日(日)13:45〜16:45
講師:Dr. ニーマル・ラージ・ギャワリ
場所:メロウボーテ(麻布十番)
参加費:6,800円
予約:メロウボーテ 03-5484-6028 azabujuban@mellowbeaute.com

プログラム:
1st session 13:45 - 15:15
- アーユルヴェーダの概略
- アーユルヴェーダから見たカルマ
- ドーシャについて(身体と心のドーシャ)
- アーマ(毒素)とパンチャカルマ(5つの浄化法)
- アーユルヴェーダの治療法など

2nd session 15:30 - 16:45
- 冬のドーシャとは
- アーユルヴェーダ的冬の過ごし方
- 冬の症状に対するレメディー(治療法)
- 冬を快適に乗り越える為の食事法

など


If you have missed this lecture in Feb, this is another chance for you to take. Get yourself prepared for upcoming cold winter with Ayurveda's ancient knowledge.

Date & Time: 28th November, Sunday, 13:45 - 16:45
Lecturer: Dr. Nirmal Raj Gyawali
Place: mellow beaute (Azabu Juban)
Fee: 6,800 yen
Reserve: mellow beaute 03-5484-6028

Program:
1st session 13:45 - 15:15
- What is Ayurveda?
- What is Karma in Ayurveda?
- Dosha - Body and Mind Constitution
- Ama (Toxin) and Panchakarma (5 body cleansing method)

Break (Chai Time)

2nd session 15:30 - 16:45
- Winter Dosha
- How to overcome winter in Ayurvedic way
- Remedies for winter
- Winter food
| Ayurveda | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0)
アーユルヴェーダ家庭処方 のど・せきに効くドリンク
ネパールの家庭では、家族が咳やのどの痛みで困っている時、必ずお母さんが作ってくれる心も身体もあったまるドリンクがあります。
アーユルヴェーダ的処方で、風邪のひき始めにとってもいい♪
とっても簡単処方をご紹介します。

<材料>
コップ一杯の水
アジョワン 小1/4
ターメリック 小1/4
塩 小1/4(お好みで調整)

<作り方>
材料全部を鍋にかけて、沸騰したら弱火にして10分ことこと煮るだけ♪ 

<処方>
喉がいたいとき、いがいがするとき、咳がでるときに一日二回飲んでください。
寝る前に飲めば、朝には喉をクリアにしてくれます。

煮ていると色が茶色くなってきて、アジョワンのいい香りがしてきます。
塩はお好みで少なくしても大丈夫。
飲み干すと、身体の中がじわーっと暖かくなります。
冬にお勧めの処方です。とっても簡単なので、お試しあれ!


| Ayurveda | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0)
シロダーラ キャンペーンのお知らせ
深いリラクゼーションをもたらす「脳のマッサージ」として知られる
アーユルヴェーダのシロダーラトリートメント。
本日から2ヶ月間、1回のトリートメントでも3回の回数券と同じ価格で受けられちゃうキャンペーンを実施します!

シロダーラ 60分 通常¥18,000 → キャンペーン価格¥15,000
                        (9月2日まで有効)

私たちの体に指令を出してくれている脳。
脳には、私たちの知覚や運動を司っている神経が詰まっています。
自分ではなかなかコントロールすることができないのですが、なんと不思議、
オイルを額に垂らし続けることで、脳の深部にまで働きかけることができるのです!



シロダーラの効果はさまざま。
肌温より少し温かいオイルが額に一定の速度で流れてくるので、す〜と意識がそこに引き込まれ、海の中に入っていく様な感覚になったり。
自律神経が整って、手足がじわっと温かくなったり、顔の血行がよくなって、肌色が一段明るくなったり。
長時間のコンピュータでの眼の疲れにも効果的です。
不眠の方にもおすすめ。色々考えてしまう脳を鎮めてくれます。

また、私たちの記憶を司る脳を刺激するので、昔の古い記憶が涙とともに出てきて、浄化されたりすることもあります。


この機会にぜひ 日頃酷使している脳をトリートメントしてみてはいかが?

ニーマルヨガのアーユルヴェーダトリートメントについては
こちら!
| Ayurveda | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0)
泥パックトリートメント
ニーマルヨガ、アーユルヴェーダトリートメントに泥パックメニューの登場です!

1. 泥パック30分コース:泥パックとオイルマッサージ ¥3,000
スチームで温めた泥パックの後に痛み用のオイルを使用してマッサージをします。

2. ニーマルヨガクラス1回+泥パック30分コース ¥5,500
 クラスの前に泥パックとオイルマッサージを受けていただき、ヨガのクラスで体全体をほぐしていきます。

泥パックとは、赤土パウダーに水を加えて粘土状にし、カーゼで包み、スチームで温め、痛みのある箇所に10~15分置くというもの。
土には痛みを取る驚くべき効果があり、アーユルヴェーダでは、Pain Killer としてよく使われます。



ネパールやインドでは、アーユルヴェーダのカウンセリングで、個人個人の症状にあったトリートメントをドクターが処方します。
ニーマル先生のアーユルヴェーダカウンセリングでも肩こり、腰痛に悩んでいる方がたくさんいらっしゃいますが、そういう方への処方は、『泥パックとヨガのクラスを1日置きに2〜3週間続けてください』というものだったりします。

泥パックだけでなく、ヨガのクラスを一緒に受けることで、体全体のバランスが整い、痛みない体を目指すことができるのです!

アーユルヴェーダは予防医学。
私たちが、日常生活の中で、健康になる方法を教えてくれています。
自然の材料を使う自然療法なので、効果がでるまでに少し時間がかかるかもしれません。
でも、きちんと自分の心と体に向き合って体を改善できたらそれは本物!

腰痛や肩こりの他、お腹にガスが溜まったり、便秘などのお腹の不調にも泥パックはおすすめです。
アーユルヴェーダ式健康法、ぜひお試しくださ〜い!


| Ayurveda | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヨガ呼吸・瞑想百科
ヨガ呼吸・瞑想百科 (JUGEMレビュー »)
B.K.S. アイアンガー, B.K.S. Iyengar, 沖 正弘, 玉木 瑞枝, 後藤 南海雄
RECOMMEND
ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典
ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典 (JUGEMレビュー »)
B.K.S. アイアンガー, B.K.S. Iyengar, 沖 正弘, 玉木 瑞枝, 後藤 南海雄
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE